「遊び」×「備災」=ASOBISAI(あそびさい) 。イベントタイトルには「遊びながら、そなえよう」というコンセプトを込め、キャンプや日常を楽しみ、それを続けていくことで災害に備えることを目指した企画を立ち上げました。
※防災月間である9月に開催を予定しています。

三条水害や東日本大震災から10年以上が経ち、少なからず市民の災害への備えや意識が薄れてきているというのが現状です。

本企画では、備えるために備えるのではなく、普段の生活や趣味のアウトドアがそのまま備えにつながるようなきっかけづくりを行います。

また、7月1日より八木ヶ鼻オートキャンプ場公式ホームページで全5回のインタビュー記事を順次掲載し、企画趣旨やイベント内容などを紹介します。

CAPTAIN STAG®特別インタビュー

第一回 「7.13水害を振り返る。」

CAPTAIN STAG®スタッフで、7.13水害時にカヌーで救助活動を行なった村松さんとブランドイメージを手掛ける高波さんにお話しを伺いました。


第二回「日常と非日常の間にアウトドアを感じる」

最近の”おうちキャンプ”ブームについてやイベント決定の裏話、災害時にも役立つおすすめのキャンプグッズ紹介など盛りだくさんの内容でお届けします。